2012年12月30日日曜日

感謝の気持ち

今年最後のブログ

仕事の作業内容とは全く関係の無いわけのわからないかなり長文な内容なので
年末年始よっぽど暇してる時にでも読んでみてください。

そして仕事の作業内容と関係の無いブログを書くのもこれが最後です。



あなたにとって今年1年を漢字一文字で表すなら?ってやつ。

私にとっての今年1年は。。。

「感謝」です。

って一文字ちゃいますが・・・。

誰かに何かして頂いたり何か貰ったりで感謝することはもちろんありますが

特に何かされた訳でもなく何か貰ったわけでもないのに

ある人にすごく感謝しています。

もちろん私の勝手な気持ちなので相手からしてみれば
何のことだかさっぱりわからないことなのですが。。。

とても不思議な感じです。


誰に何を感謝しているのかはあまりにも恥ずかしすぎて言えませんが

ありがとう。

と、今までの私では絶対に口にしないような何とも照れくさい感じですが

今年は良い1年だったと思います。

夏頃から年末にかけての私の中での心境の変化は
自分でもびっくりするくらい大きな出来事でした。

この数年間いろんな人から

仕事はどんどん忙しくなって羨ましいけど。。。

何か暗くなったなとか、笑わなくなったなとか、昔のように目が輝いてないとか
覇気が無いとか。。。

そういう風に言われ心配されていましたが・・・

まぁ正直そうですね、

自分でも今の自分に対しこいつは一体誰なんだ?と思うこともよくありました。
いつの間にか人としゃべるのも苦手になってしまってたり・・・。

仕事は仕事と割り切り、本当にやりたい事とか自分の拘りは
とりあえず置いといて。。。

お客様からの目線で喜ばれ信頼されることだけを重視してきたこの数年間。

仕事なら当たり前のことなのですが

私にすればそれが何とも心苦しい息が詰まるような思いでいっぱいでした。

そんなこんなでいろいろ考えた結果が・・・

2011年9月末日

10年続いたHOOLIGAN'S は・・・











・・・
・・ ・。
店舗移転&MOMという新しいお店の新規開業と共に長期休業となりました・・・。


南無・・・。

って誰?このコスプレおじさん。。。














この頃数名のお客様からHOOLIGAN'Sと言う名前を変えないで欲しい。
お店の名前を戻して欲しいと何ともありがたい事を言われたりもしましたが・・・

今一度きちんとご説明しておきます。

MOMというお店はあくまでも2011年10月に新規開業したお店です。

HOOLIGAN'Sが移転改名したのではないのです。

いつまでも悩み続けるのは止め、きちんと割り切ったのです。

MOMというお店はあくまでも一般的な普通のお店。

修理でもカスタムでもお客さんから受ける仕事の依頼を

予算や好みに応じてきちんと仕事をこなすお店。

そこに私の好みや拘りは一切ありません(とは言え、いい加減な仕事はもちろんしませんが)

今まで一番の問題点であった納期未定ということの改善など。

そう割り切ることでやっと従業員を雇うという考えも持てるようになりました。

ただ単に人を雇い雑用ばかりなどでコキ使うのではなく、

技術者として人を育てると言うのも仕事するうえで自分にとっても大事なことであり
面白いことでもあるのかもと思えるようになりました。

今年から仕事のブログもやり始めたのですが

スマートフォン?フェイスブック?ツイッター??

そもそもメール以外ではインターネットと言う物がとても苦手で嫌いな私でしたが。。。

ブログは仕事する上でとても大事なことだと思いました。

まだやり始めて1年だけですがいろんな意味で予想以上に効果はありました。

それともう一つ、

仕事は商売。

仕事したらお金を稼ぐ。

そんな当たり前のことが今までの私には無かったのです。

技術者としての向上心は常にありましたが、

経営者としての才能が全く無いと思われるのが私の残念な所。

そんなんでよく10年もお店潰れず続いたもんだ。

ここ数年間で会社を経営されているお客様がかなり増えたのですが

経営者としての仕事に対する物事の考え方の大切さなどを

いろいろ話し教えて頂いた事に関しては

日本アドカスタムの林田サン、

Synectics Hairdressers の嶋田さん、

CERVINの一宮サン

ランブルエンジニアリングの渡邊サン(こちらはお客さんでは無く同業者様ですが)

他数名。。。(かなり失礼なまとめ方ですが・・・)

とても感謝しております。

上記の方々は私と違ってとても優れた経営者様達であります。

ということで?話は元に戻って

今年、あることをきっかけに私の中に大きく心境の変化をもたらしてくれた

ある人への感謝の気持ち。

自分でもよくわからない不思議な気持ちですが。。。

それがきっかけとなり、

もしかしたら2度と取り戻せないかもしれないとも思った

若かりし頃の私の仕事に対する拘り、

MOMとは全く別でHOOLIGAN'Sとしての活動再開

など。

仕事する自分にとって1番大切な気持ち、

いつの間にか自分の中から失いつつあった物を取り戻せたような気がします。

そう思えるようになったことですごく元気になりました。

体は別にいつも元気ですが気持ちのうえで元気になった感じ。

何かわからんけどモヤモヤした気分が吹っ切れてスッキリ気分爽快な感じです。


そしてその決意表明として・・・


独立開業11年目にして今更ですが始めて自分の意思でまともな名刺を作りました。

たかが名刺と思われるかもしれませんが私にとって名刺とか店の看板と言うものはとても大事な物なのです(特に今回の名刺はとても大切な想いの込められた物なのです)

だから今まで作らなかったのかも・・・

ちなみにどっちでもいいやんて言われそうですがこの名刺、表がMOMで裏がHOOLIGAN’Sです。。。





名刺作ってくれたハゲさん、仕事忙しいのに無理言ってすみませんでした。

来年でいいやん!て言われましたが。。。

私としてはどうしても今年中に作りたかったのです。

何とか年内に納品間に合わせてくれてありがと~。


と言う事で2013年からHOOLIGAN'Sは復活します。

が、当分の間はお店としてではありません。

あくまでもMOMとは全く別で私自身の活動です。

何をするのかはまだ言いませんがそのうちわかると思います。

若かりし頃夢みて憧れていた本場アメリカでの勝負にも挑みます。

これはいつになるかわかりませんが必ずや実現させます。








そしてめっちゃどうでも良い話かもしれませんがせっかくなので今まで多くの方から聞かれてもまじめに答えなかった名前の由来他、コレを機にご説明。

え?別に聞きたくない?

HOOLIGAN'S時代10年間不変だったこのロゴも今回の名刺で少しデザインが変わりました。





H-Dってみんなハーレーダビットソンの略だと思ってたようですが・・・
違います。 Heavy Duty の略です。 え?そんなことはどうでもいい感じ?

でも今回からこの文字は無くなりました。

で、常にHOOLIGAN'Sのトレードマークとなってたこの赤い星は・・・

18歳という若さでこの世を去ってしまった高校時代のバンド仲間であり私の大親友だった
M君の魂です。

私が仕事をしていく上でどんなに先の見えない真っ暗な世界を迷走してしまったとしても
常にこの真っ赤に燃える彼の魂が私を正しい道へ導いてくれる

一人でいても常に心の中では2人であるという。。。想いです。

言うとやはり物凄く恥ずかしい・・・。

そしてHOOLIGAN'Sと常にセットであったRock'n Roll Junkieというのは・・・
アホアホ全開だった高校時代のバンド仲間たち。

で、HOOLIGAN'Sと言う名前の由来は・・・

故M君との思い出の曲


ちなみに私が愛用していたDWのドラムセットは
私のドラムの師であるトミーリーがこの頃使用していたドラムセットと
全く同じ材質、同じサイズ、同じチューニングでした。


そして最後に。。。

Kyoto Japan Fuck You!!の文字。

これは・・・言うと怒られる?

本当はこれ、Fuck Kyoto の2文字だけでした。

私の愛車である64年式エルカミーノのリアガラス全面にもでっかく描かれている
何とも失礼極まりない文字ですが。。。

これはですねぇ・・・

元々は私がどうのこうのでは無く

故BONさんがよく私に言っていたよくわからない熱い想いなのです。

佐野っちならわかるやろ!?

マジでFuck Kyotoやわ!って・・・

それを受け継げと言われ・・・よくわかりませんがBONさんの言うことなので受け継ぎました。

まさかその翌年にBONさんが亡くなるなんて・・・。


あ、ちなみに私の苗字、佐野?新居?どっちなん??てよく聞かれますが・・・
まぁどっちでも良いですが今の本名は新居(にい)です。

母方の爺さんが亡くなった時に跡継ぎとしてそっちに養子となって苗字が変ったのです。



とか何とかわけわからんままかなりの長文となってしまった
今年最後のブログですが

今年は本当に良い年であったと思います。

私自身、来年からどう変わるのかとても楽しみです。

ありがとうございました。

















































2012年12月22日土曜日

77FLHの修理

YさんFLHの修理作業報告です。
まずご依頼あったマニホールド部からの2次エア対策から。

確かにこれだけ隙間あると。。。

しかしセルでのエンジン始動の困難さ具合から察するに原因はここだけではなさそうでしたので各部バラしながら点検点検。
 途中経過画像なくすみません。

マニホールドとヘッドの隙間を埋めるスペーサー製作後
特殊な金属ボンドで乾くまで軽く圧着放置すること約24時間
 オイルポンプからのオイル漏れ修理。

ポンプ内部のオイルシールも交換。

まずは洗浄後に各部点検。




 オイルポンプのボディが歪んでしまってます。

これではガスケット交換しただけではまたすぐにオイル滲んでしまいそうと言うことで面研修正。

合わせて各ギアも面研調整。

 純正ポンプの場合はいつもこのガスケット使用してますが・・・

そのままでは使用できない場合が多いのが残念。

と言うことで加工修正。
ギアの回り具合を確認しながら慎重にオイルポンプ組んでいきます。
カムカバーガスケットが元のと材質も厚みもだいぶ違うので使用するガスケットにて仮組してカムのスラスト調整。

カムは純正Hカムでした。
カムシール交換。
タペットローラー、2個だけガタがあって危険な状態だったのでローラー交換

こういう時は4個とも交換致します。
 油圧ユニットも洗浄点検。
 組みます。
 こちらマニホールド内部。

写真ではわかりにくいですが前後ともヘッドとの隙間、だいぶ無くなり段違いもほぼないくらいなのでまずコレでも大丈夫だと思います。
フロートのピン部分、かなり動きが渋くたまに引っ掛かってしまってた感じがあったので修正。

そんなこんなでかなり作業内容飛びまくりましたが。。。無事終了。

だいぶ調子良くなったと思います。

それでは明日納車ご来店お待ちしております。

ガスケット

来年から新しく使用するガスケットが 大量入荷致しました。

今まではエボ、ツインカムでしか使ったことなかったですがパン、ショベルのロッカーカバー、シリンダーベース、タペットブロック、カムカバーは全てこれにします。

(エンジンオーバーホールの時のみ)

メタルガスケットに表裏が何たらラバーコーティング。

コメティック製とはまた別のメーカーなのですがコメテック製よりメタル部が硬くラバー部が柔らかい感じです。

どっちがどう良いかは試してみてみないとわかりませんが
もしかしたら使用箇所によってコメテック製とコレと使い分けることになるかもしれません。

とは言え最低でも5万キロくらい走らないと判断できないですね。。。
思ってたよりもかなりリーズナブルなお値段でしたので思わずかなりの数量を注文してしまいましたがショベル用は2、3ヶ月で無くなるかな?


めんどくさいのでガスケット単体での販売は致しません。

2012年12月18日火曜日

今年の年末も。。。」

切羽詰まってジタバタともがいておりますが・・・

コレ以上焦っても何も効率は良くならないと思いまして

年内に作業する予定を制限いたしました。

とりあえず年内に確実に終わらせたい予定は

47FL完成させて納車、
O本さんショベルの車検、整備後に納車、
22日は予定外ですがY野さんショベルの緊急修理
23日はK村さんパンのキックギア緊急修理&Y田さんFLHの修理。

後は時間ある限り現在作業中の数台を出来る限り進めて行きます。

結局年末に予定してた作業場の改装は半分も出来なさそうです・・・。

そんなこんなで多分ブログも年明けの仕事初め以降までは
あまり更新しないかもしれないので期待しないでください。

で、本日の作業報告と言いたいとこですが・・・

帰って寝ます、ゴメンナサイ。



2012年12月16日日曜日

60FLH

本日の作業報告はYさんの60FLHです。

 まずはカムベアリングの交換から。

 で、ここからはいつもと同じような内容ですが・・・

まず左右クランクケースのセンター合わせ確認の研磨からグリグリ初めまして

ピニオン側のケースレース内径の研磨当たり面確認しながらセンター合わせが完了したらレース内径の偏摩耗を出来る限り整えます。
で、縦横斜め、手前から置くまでレース内部綺麗に同じ寸法なるまで点検加工繰り返し・・・


現時点での内径測定し

 シャフト計測

今回この60FLHに使用したクランクのシャフトの3本ともJIMS製です。
で、使用するベアリングを選定しまして各ローラーを測定。

で実際に使用するローラーのサイズとシャフトのサイズクリアランス計測しまして。。。

改めて狙った寸法に再度グリグリ~。

で確認。

ってさっきと同じ写真ですが・・・。

OKです。

 サーキット何たらギアとアイドラーギア?のブッシュ交換。

シャフトも2本とも交換するので新品のシャフトのサイズに合わせてブッシュ内部リーマー加工&ホーニング完了。
 シリンダースタッドボルトは全て交換致しました。
 こちらスプロケット側のフライホイールワッシャー、

45C(鉄)の焼き入りか何かでしょうか?

硬すぎてドリルの刃が完全に負けて穴あけれません・・・


 が、反対のピニオン側のワッシャーは普通の鉄でした。。。

ピストン他、各部重量測定は先に終わってましたのでワッシャー交換後バランス取り開始。
左右どちらも元々開けられてたバランス取りの穴を全て埋めてからの調整です。

最終的にかなり少ない穴開けでバランス取り完了。

オーナー様からのリクエストどうりかなり低速トルク重視な感じで仕上げました。

そうこうしてたらスプロケットシャフトのベアリングが大量入荷・・・

68年までのが1個、69年~のが11個。

部品屋さんにそんなよーけいらんやろ~と言われましたが・・・

今後組んでいくエンジンに使う予定のをメモしてみたところ・・・

余ったのは2個だけ~。

しかも68年までのは後3個足りません。。。と言うことで入荷待ち。
こちら大失敗な発注ミスのアイアン用スプロシャフトケベアリング。

ピニオン側同様に77年~変わってるのですが。。。

必要なのは76年までのが5個、77年~のが1個。

・・・

間違えて反対の個数を発注。。。





と言うことで明日は身内のお見舞いで地元徳島へ帰省の為お休みです。

と言うか定休日。

2012年12月14日金曜日

Decade of Decadence

明らかに私の大好きなアレのパクリですが。。。


Decade of Decadence と題して世間知らずのまま
無謀にも突き進みすぎたHOOLIGAN'Sの10年。

反省すべき点は多すぎますが後悔はしていません。

そして次なる10年を生き延びるべく始動したMOM。

その1年目も早いもんでもう後数日で終わろうとしております。

この1年はほとんどのカスタム業務を断り、出来る限り修理業務に専念しようと
私なりにはかなりの台数を修理をしてきたつもりですが・・・

全く持って今年の予定、まだまだ完成できてませんねコレ・・・

あと数日しか無いですが今年は最後までエンジン修理修理でやっていきます。

来年年明け早々~4月5月まではこれ以上お待たせ出来ない大がかりなカスタム業務が4台待ち構えてるので・・・

がんばります。。。


 最近HOOLIGAN'SとMOMって何がどう違うの?とかHOOLIGAN'Sはもう無くなったんちゃうん?とかよく聞かれますが・・・

またそのうち詳しくご説明します。

恐らく来年から少しずつ稼働しだすであろうHOOLIGAN'Sのプロジェクトに向けて・・・

超多忙なT氏を無理やり呼び出し打ち合わせ。

ハゲさんよろしく~。

今度は1文字もスペル間違えたらあかんよ。
いつになったらクランク芯出しの問題解決すんねん。。。とXLCRのケースは準備OK。
アイアンと言えばちょうどこの年式(77年)~採用されている一体物のピニオンベアリング。

疑問と言うか納得いかない点が多すぎてどうも好きになれません・・・

とか言うてもどうしようもないので新品に交換済みです。
余計なことはブログに書かないと思ってましたが。。。

先日バラした某タッキー氏のパン。

カムカバー内部に落ちてた何やらおかしなボルトを発見。

サイズ的に・・・タペットブロックのボルト?

カムカバーやカムやギアの不可解な傷跡はもしやコレのせい?
 そしてオイルポンプはギアを指で回すと明らかにおかしくゴリゴリガリガリと。。。
恐らくは先ほどのカムカバー内部で迷走していた謎のボルトの破片?がオイルポンプ内部で化石のように噛みこんでおりました。

これがギアと当たってゴリゴリなってたんですね。

と言うことでオイルポンプ死亡。
 写真じゃわかりにくいかな?

オイルポンプギアも見事に死亡。

残念。
 左右のクランクケース合わせたらカタカタと・・・

結構歪んでます、このケース。

だからケースの合わせ面からオイル滲んでたのかな?

要修正。

大丈夫です、修正可能です。
S&SでもSTDでもクランクケースのシリンダースタッドボルトは新品ケースでも1度抜いてしっかり入れ直した方が良いです。

ケース単体で買う時はスタッドは組まれてない状態で同梱されてたかもですが。。。

今回はバラす時8本中7本のスタッドが抜けちゃいました。

と言うことは緩んでオイル滲みなどの原因にもなってたかもと言うことです。









2012年12月12日水曜日

オーバーホールするなら。。。

エンジンでも、ミッションでも

例え予算的に少々厳しくても・・・

肝心なパーツはやはり新品に交換しましょう・・・。

今まではお客様の予算をだいぶ考慮したやり方でしたが
ここ2年くらいはそれが故、私自身が損して痛い目に合うということが何度もあり。。。

今までも何回か言ってたような気がしますが
今回は断言します。

来年から受ける仕事でエンジンやミッションをオーバーホールする場合、

部品の状態関係なくこれとあれは絶対に交換。

予算的に厳しいという場合は。。。修理をお断りする。

と。

まずエンジン腰下の場合。

ベアリングやブッシュはもちろんですがクランクピン、ピニオンシャフト、スプロケットシャフトは交換。

ミッションの場合。

こちらもベアリングやブッシュは当然交換、加えてメインシャフトも交換させていただきます。

今日のミッションリビルトで・・・そう思ったのです。


 まずこちらエンジンオーバーホールでお預かりしたFXE。

なかなかいい感じですね。遠方より軽トラでご来店お疲れさまでした。

ブログで当店のことを知って修理や車両購入の相談受けることがかなり多くなりましたが・・・そこから実際に話が決まることは。。。まだ少ないのが残念です。

こちらも来年の仕事です。

今日はメール返信できなくてすみません。近日中に内容整理して返信致します。
 さて、問題のSさんショベルのミッションです。

結局はカウンターシャフト以外全て交換・・・

こちらは寄せ集めと言うかは全て以前80年か81年のショベルから外して置いてたセットです。

何故にセットで全部余ってるかと言うとオーバーホールする時お客様がシャフトもギアも全てアンドリュースで組んで下さいとのご依頼で・・・その時に元のギアやシャフトを下取りと言う感じで置いておいた物です。

状態は全然悪くないです。
 まずメインドライブギアのブッシュ交換してリーマー加工で仕上げます。

ここのリーマー加工は・・・

難しいです・・・。


カウンタ―シャフト側、左右ベアリング交換。
こちらも・・・かなり腐ってます。

ので左右とも交換。





エンジンのケースもミッションのケースもブッシュやレース等を圧入する時はどこで保持するか要注意。


ちなみに圧入に使ってるカウンターシャフトは当然ですがこの車両に使う物ではありません。

と、一応何となく言っておきました・・・。

 で、何となくサイドスラスト調整。

で、選定した2,3枚のスラストワッシャーから。。。
どれを使用するか決めます。
こちらロータリートップのカバー。

リターンスプリングが見事に粉砕しておりました。
 こちらも全てバラしてまずは洗浄、点検。
シフタ―何たらのスプリング受けるシャフトが・・・かなり危険な状態なので丸ごとセットで交換致します。

16年もこの仕事してる割には・・・アレとかコレとか○○何たらとか・・・各部品の正式名称を知らなさすぎの私。

こういうとこがプロ失格とか。

残念。
 シフタ―シャフトも。。。交換。
で、シフタ―クラッチの調整やっていきます。
が、その前に・・・

これ何でしたっけ?シフトフィンガー?

コレもヤバそうなんで交換。


 ちなみにコレはちゃんと点検してないと駄目です。

写真ではわかりずらいですが・・・

この3つの中でそのまま使うとニュートラルから1速にかなり入りづらいのがありますがどれでしょう?
で、シフタ―クラッチの調整。

ここは専用工具でニュートラル時のセンターを確認調整するのですが・・・

専用工具は使いません。

写真ではわかりにくいですがまずこれニュートラルではかなりセンター出てます。
 が、1速に入れると・・・

だいぶキツく寄り過ぎで
 逆に2速に入れると甘すぎます。

のでシムで少し2速側に調整します。
 やっぱり写真では何のこっちゃさっぱりですが。。。

調整後、元の状態より若干ニュートラルの位置が2速側に寄ってます。

駄目ですか・・・?
でも1速の時と。。。
 2速の時でちょうど同じくらいにいい感じとなりました。

ちゅーか同じような写真が多すぎていまいちどれがどの写真かわかりません・・・

ま、文章と合わせて何となくイメージしてください。。。
続いてキックシャフトブッシュの交換。
 キックシャフト点検、少し修正して。。。
 それに合わせてブッシュ内部リーマー加工。

リーマーのやり方おかしくないですか?ってたまに聞かれますが・・・

駄目ですか?

旋盤だって刃物やドリルは回転してないじゃないですか!

とか何とかまぁ何でもいいです。


と言うことでキックカバーはまだ付けてませんがミッション完成~

と・・・

言いたいとこですが。。。




・・・・。


最後の最後で・・・

メインシャフトがボキっと真っ二つ!!!

もちろん締めすぎとかではありません。。。

ね、こういう肝心な部品は新品に交換すべきでしょ。。。

と言うことでメインシャフト交換のため要全バラです・・・。





今日は昼からこのミッション組んで終わったら早めに帰って
たまにはゆっくりしようとか思ってましたが・・・

とりあえず腹も減ったことやし完全にやる気も無くなったので
帰って飯食ってふてくされて寝ることに。。。

と思いましたがこういう時は結局イライラして寝れないのはわかってるので・・・
飯食ってちょっと休憩して落ち着いてから、
今日は別に特に何も無かったと言うことにして・・・

仕事に戻りました。

何故かアンドリュースじゃ無くてJIMS製のメインシャフトが1本在庫あったのでコレに交換します。

基本的にはミッション関係はほとんどアンドリュース製を使用してますが。。。

まぁJIMS製なら問題無いでしょう。
ってことで全く写真無いですが全バラして改めて組み直してミッション完成。

あ、シャフト交換したから念の為メインシャフト側の3速4速でのシフタ―クラッチ位置の点検は再度確認しています。OKです。

はー、無駄に疲れた。。。

ちなみに予算的に厳しいからと言っても台湾製のメインシャフト等はお断りします。

過去に2回(ウチじゃないですが)新品から真っ二つに粉砕したの見たことあります。



とりあえず今日はコレで寝れそうです。サヨウナラ・・・