2016年8月23日火曜日

70FLH

 こちらも首を長~くして納車を待ちわびておられる福岡県のUさんショベル。

 まずはフレームの加工。

当店では開業当初からお馴染みのシートレールの加工。


 出来ました。

と言ってもコレもかなり前の写真ですね・・・

やはりシートレール加工するとフレームが引き締まった感じになります。

パンヘッドのデュオ風ってやつですかね?
 作業自体は簡単なんですがこの鋳物部分をどいう雰囲気で仕上げるかってのがいつも悩みます。








この加工を初めてやったのは自分のEVO ソフテイルでした。

後ろ半分ぶった切ってショベルとパンのフレーム3個1で。。。

1999~2000年頃の写真、まだ某ショップに勤めてた頃ですね。

懐かしいです。

ウチのお客様でここがどこのショップかこの写真でわかる人は。。。。

たぶん10人もいないですね。

こちらはS木さんのパンヘッド

先日お送りしたパンヘッド純正フレームの画像

ショベルとの違い、上の写真でわかって頂けたでしょうか?


このL型の作業台、地面と鉄骨にしっかり固定されていて水平レベル出しはバッチリなので

簡単なフレームワーク等はここでやってたり。。。

ですが

この向きだと作業できませんでした


と言うことで向きを変えて作業します。

何をやってるかと言うと・・・

オーナー様からネックを立ててください。と依頼されていたのですが
ネック切って加工するのはやめましょう。と言うことで

3度角度付いてるネックカップを通常と反対向けに付けてみます。

通常は3度寝かす為の部品だと思いますが。。。










これがまた何というか

ただでさえ上下の向き合わせて取り付けるのが難しいこの部品、合いマークもいまいちアテになりません。

逆向けに付けるとなると更にやりにくかったです。。。














たぶん大丈夫だと思います。



















しかしこのネック角だとフロントフォークをかなーり短くしないとバランス悪いですね。。。

現在ではこの位置にボール盤とコンタが置いてあるので・・・

これは果たしていつぐらいの写真なのでしょうか・・・?




フロントはSRのドラム穴埋め&金属塗装

先日の広島のKさんパンヘッドのよりもっと汚れた感じにしてくださいとのことでしたので・・・

今回金属塗装の吹き付け加減を変えてかなりざらざらに仕上げてほんまの鋳物みたいになってます。。。













リアは4.00の16インチリムを焼き付け塗装でこんな感じ。

たぶん作業している間になんやかんやと汚れていってそのうち良い感じの色合いになると思います。

佐川氏の予定次第ですが今週中には前後共にスポーク張り等終わってると思います。

エンジン&ミッションはまだバラバラですが加工関係は全て完了しているので組んだら終わりって言う状態です。



オイルタンク等、かなりヤレた感じのやつ無いっすか?と言われていたので・・・

オイルタンクはコレで。

オーナー様的には見たバッチリっす。とのことでしたがこのオイルタンク・・・

大丈夫なんでしょうか???



こないだ大分県まで納車行った帰りに福岡県寄って数年ぶりにお会いしたUさん、

次回お会いするのは納車の時ですが。。。

もうしばらくお待ちください。